FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IFA試験と富士山

梅雨がなかなか明けてくれません。

7月に入った頃は、今年は水不足になるのではとやや不安でしたが。

雨が降ったら降ったで、今度は多すぎて心配。



先日、長い間通っていたアロマの学校のIFA試験が終了しました。

そして その後 富士山に登ってきました。


アロマの学校は1年半という長期なもので、仕事をしながらは

ヘビーでしたが、よい仲間と出会えたこともあってどうにか頑張る事ができました。

富士山はというと、ここ数日のお天気の悪さもあって、

天気は大荒れ。8合目までは登れましたが、リベンジならず

頂上は拝めませんでした。


富士山に発つ前、ちょうど皆既日食があり、

その日の朝、テレビで宇宙飛行士の毛利衛さんが云われていた

「自然の力の前では人間の力なんてちっぽけなもの」 

という言葉が、登山をしているときも、 帰ってきて降り続く雨を眺めているときも、

何度も 浮かんできました。


わたしが、アロマや鍼灸を学んで、小さなサロンを営んでいることは、
この大きな自然や歴史から見れば、ちっぽけな一部分でしかないんだろうなあ。




毛利さんの言葉には続きがあって

「だから 人間がなんでもできると思わない方がいい。」

宇宙まで行かれた人の言葉はなるほどと思います。

「ちっぽけな一部分であることを、認めて、生きる。

人生 精一杯。」


何度登ってもなかなか 頂上すら拝む事のできない
富士山に

そういうことを教えてもらった気がしました。



CA3C0068.jpg

↑「富士山」 8合目(3020m)の場所から山頂へ向けて撮った写真。
こんなにきれいな青空も、3時間後には嵐に変わりました。
「山の天気は変わりやすい・・」と痛感。

登っているときは、本当に「無心」で
昨日まで、試験や仕事のことばかり考えていた自分が嘘みたいでした。

もっと体力つけて、また登頂目指します。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamakinko.blog68.fc2.com/tb.php/79-1469e80b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。