FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アロマバスフィズ

以前のわたしにとって、アロマセラピーは、「アロマトリートメント(マッサージ)こそすべて」
でありまして、ひたすらマッサージの腕を磨いておりましたが・・

最近では精油を使ってできることがマッサージ以外にもたくさんあり、
また アロマに携わる仕事も セラピスト以外に 販売、講師、香りを使った空間コーディネータなど広がりつつあり、

勉強すればするほどアロマの奥深さを感じています。

お酒に精油を溶かして入る「お酒でアロマバス」は以前ご紹介いたしましたが、

今回は ちょっと手間入り「アロマバスフィズ」のご紹介です。

作るのがちょっと面倒そうなので、一度も作ったことはなかったのですが、
作ってみるとなかなか楽しいデス。

アロマバスフィズの作り方(3個分)

◎用意するもの

〔クエン酸 小さじ5〕         髪や肌のPHを整えてくれます 
〔重曹 大さじ3〕           血行促進、発汗、脱臭作用があります
〔スキムミルク 小さじ2〕      肌をなめらかにする作用があります 
〔コーンスターチ 小さじ5〕     バスフィズを固めるのに用います
〔ハチミツ 小さじ1〕         保湿、殺菌作用があります

〔精油〕                 お好みの精油10滴  

◎ハティおすすめ精油ブレンド例  

 『肩こり、筋肉疲労、風邪予防ブレンド』
    ローズマリー 2滴 グレープフルーツ 3滴 ユーカリラディアタ 3滴 
    (注)このブレンドは皮膚にやや刺激性がありますので10滴入れませんでした
       皮膚の弱い方はこのブレンドはやめておいてください


 『不眠、ストレス、リフレッシュブレンド』
    ゼラニウム 2滴  オレンジ 3滴 ラベンダー 5滴


◎作り方

1. ハチミツと精油以外の材料をボールにいれ、乳棒で混ぜます。
2. ハチミツを加え、乳棒で均一になるよう練ります。
3. 精油を加え、さらに練ります。
4, ラップに大さじ2~3を入れ、ぎゅっとしぼるように丸めます。
5. 10分ほど置いたら固まります。完成!

◎使い方

保存はラップに包んだままで。
使用時にラップから取り出して、お風呂に1個入れます。
シュワシュワとした泡とアロマの香りで、快適です♪ 

クエン酸はホームセンターで、重層、スキムミルク、コーンスターチはスーパーで
簡単に手に入ります。


CA3C00030001.jpg

↑ 私がつくったバスフィズ。一番シンプルなものです。
実際、バスフィズをお風呂に入れると、泡とともに香りがはじける感じでした。
いつもより 温熱効果も高い感じがしました。


余談ですが、、、



090129_1200~0001

↑ 高校生のころ 大好物だった長浜の「のっぺいうどん」。
先日、ひさしぶりに味わう事ができ うれしー!おいしー!
味はあの頃のままでした。
[ 2009/02/07 ] アロマ入浴法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamakinko.blog68.fc2.com/tb.php/71-0be2455b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。