FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スウィートマージョラム

クリスマスイルミネーションが華やかなのは冬の寒さを感じさせないためなのかもしれないなあ・・。
ふとそんなことを思い、夜の三条を歩いておりました。


今日は、そんなクリスマスの近い今頃にぴったりの精油のご紹介です。


その精油は、『スウィートマージョラム』


ヨーロッパが原産のこのハーブ、ちいさくて白い花の先端部分からとれるこの精油は、
温かみがあり、どこか神聖な香りがします。

なぜ神聖な香りなのかというと、
古くからヨーロッパでは死者を葬る場所(つまりお墓ですが )にマージョラムを
好んで植えるという話を聞いたせいかもしれせんf (; ^ ^ )



マージョラムは、ラベンダーやローズマリーと同じシソ科であり、
鎮痛作用や鎮痙作用に優れ、肩こりや腰痛、筋肉疲労のあるかたには
マッサージで、よく使われます。

でも、マッサージができないときにおすすめなのは、交感神経が活発になりすぎているとき
にマージョラムスイートをアロマランプやディフューザーを使って芳香浴する方法です。

自律神経である交感神経は危険を回避したりと、生命活動を活発に送る上で
大切な神経ですが、現代ではこれが過剰になってしまっている
場合が多く、 そのため

不眠、不安、緊張(あがり症)、胃腸障害、めまい、神経衰弱などさまざまな
症状が出ることがあります。

要は、考え事が多くて眠れないときや、何か一大イベントで緊張しすぎのときなど
この精油が非常に役に立ってくれるのです。

アロマランプでたく以外にもご自分でリラックス用のボディオイルを作って、
お風呂上がりに首筋やかかとや肘などにすりこんでおけば、

スウィートマージョラムの香りが、リラックスや安眠作用をもらたしてくれ

ベースの植物オイルがさらに乾燥肌対策にもなってくれるので
この時期にはとてもいいのではと思います。


マージョラムにもいろいろな種類がありますが、『スウィートマージョラム』
が一般にひろく知られており、安全です。


リラックス用 ボディオイル の作り方
 
用意するもの

◎植物オイル 50ml
 
空気の乾燥するこの時期は、よりしっとりとしたホホバ油がおすすめですが、
 スイートアーモンド油でもGood


◎ハティおすすめブレンド 全部で10滴 (夜用 リラックスオイル 編)
 
マージョラムスィート (×4滴) + ラベンダー(×4滴) +スウィートオレンジ(×2滴)


☆刺激性があるのでオレンジは少なめでブレンドしました。
★作り方は簡単!ホホバ油かスイートアーモンド油に精油を加えればできあがり。

(注)温度変化の少ないところで1~2ヶ月の間に使い切るようにしてください。

(注)リラックスオイルを使用する際は手や足など比較的皮膚の強い部分から塗ってみてください。
そして毎日の使用よりは週に2、3回くらいの使用をおすすめします。


majorana.jpg

かわいい小さな丸い葉をもつスウィートマージョラムが、お墓のちかくに植えられるのは、
大切な人を失った悲しみやつらさを和らげるその効果を、ヨーロッパの人々は
古くから知っていたからなのかもしれません。


・・スウィートマージョラムについて・・
価格は5mlで、1700円前後。
良質はものはかなり高価になります。
[ 2008/12/13 ] 精油紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamakinko.blog68.fc2.com/tb.php/67-b5500b8c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。