FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一期一会

住んでいるところの目の前が皇子山球場なので、

今の季節はとても熱い!です。というのも高校野球の県大会が連日行われているからです。

ここ数日照りつける日差しが痛いくらいの時間帯があったのですが

野球の応援歌や歓声が聞こえるたびに「この暑いのに元気やなー。」と母とふたりため息。

県大会がはじまるといよいよ夏本番ですな。

*******************************************


7月は第2の異動の季節なのか、いままでハティに通ってくださっていたクライアントさまが東京へ引っ越されることになりました。

わたしが、開業してすぐに来てくださり、ずっと定期的に来てくださっているクライアントさまだったので、もうお会いすることはまずないだろうと思うととても寂しく感じます。

人は自分のまわりにバリアみたいなものを持っていて(だいたい自分の手で円を描く範囲といいますが)、ある一定の範囲内に他人が入ることをとても嫌うといいます。

マッサージやアロマセラピーなどの施術はその範囲を簡単に超えて、それこそ初対面の人の体に触るわけです。

だからこそマッサージも合う合わないの相性があるのでしょう。

そして、ひとの体に直接触る仕事だからこそ、クライアントさまと施術者との間で

信頼関係を作ることが大切になってくるのでしょう。



いつもお会いしているクライアント様も、初めて来てくださったクライアント様も

わたしにとっては「一期一会」。



東京へ引っ越されるクライアント様が、「東京でもアロマや鍼のできるところ探したいのですが、いいところ知りませんか?」と聞いてくださったことが

お別れするのは寂しいけれど、お会いできてよかったなあと思えた瞬間でした。


























[ 2008/07/15 ] kinkoのつつうらうら | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。