FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少しの意識で腰痛予防

やっと引越しが終わりました。長いこと日記から遠ざかってしまい申し訳ありませんでした m( )m
こんなに引越しが大変なものだったのかとしみじみ思いました・・・。
いまだにダンボールの山に囲まれ、うず高く詰まれた本に囲まれています。

ですが、新居は、琵琶湖の景色は拝めないものの、山の景色や桜やイチョウの木が望めるので、春はピンク、秋は黄色く染まった景色にうっとりできるものと今から楽しみです♪


この引越し作業で久々に起こったのが、「腰痛」です。
本の詰まった段ボール箱を2~3箱運んだら、
もうすでに腰ががくがく(汗)・・・いやはや、年を感じます
引越し作業を淡々とこなす業者さんを横目で見ながら、すごいなあと本当に感心してしまいました。




もともと四足だった人間の祖先が、2本足で立ち上がったのですから腰に負担がかかるのはあたりまえなのですが、

腰痛予防のために「腹筋」を鍛えるのが近道といいます。

しかし、その「腹筋」も使い方が分からなければ、予防にはならないのも事実です。


椅子に座っていて気がつけば、しなっと背中を丸めてお腹を縮めて座っている・・、

立っているときも同様で、肩甲骨まわり~腰がいつもつらい・・。

この状態では背骨に負担がかかってしまい、腰痛の原因になるのはもちろんのこと、
お腹も縮まってしまっているので、胃腸の働きも弱めてしまいます。

このような方におすすめなのが、立っているときも座っているときも、常におへそより少し下にある「丹田 (タンデン)」というツボを意識すると姿勢もきれいに、背骨に対する負担も軽減されます。


これはクライアントさまから教えていただいたのですが、立ち上がるとき肩を力を抜いて丹田を引き締めて立ち上がると腰にかかる負担がぜんぜん違うといいます。


常日頃「丹田」は意識していた私ですが、立つときは油断しておりました。

重い荷物を持つときは必ず膝を深く曲げ腰を落とす、
おへそあたりに意識をもって姿勢を維持する、
こうした常日頃の心がけが「腰痛予防」に大変効果があります。

冬から春へ。なにかと気ぜわしく、動きが活発になってくるこのごろですが、(お腹の)気を引き締めてぎっくり腰などないように快適に過ごしたいものですね。



[ 2007/03/27 ] 症状とツボ | TB(0) | CM(1)

腰が痛いのは、辛いですね。

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
[ 2008/02/17 17:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamakinko.blog68.fc2.com/tb.php/16-0be88583


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。