FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

精油のお話・・ジャスミン

こんばんは。みなさん寒さに負けずお元気でしたでしょうか?

1月に入り、日が少しづつ長くなってきました。
今年は暖冬と言いますが、湖西のほうはやっぱり寒いです。
寒いけど、雪は降らないので、スキー場も昨年とはちがい営業が大変なのではと思います。
(・・とはいっても今年はスキーにまったく行けてないのですが・・笑)

今日はアロマセラピーのお話をしたいと思います♪

最近よく使っているのがジャスミンの精油です。濃厚な花の香りのこの精油、夏場はやや香りが強すぎてお客様にはあまり人気がないのですが、冬場はとても人気があります。

金木犀と同じ科名のモクセイ科で、その昔クレオパトラが愛用した香りのひとつでもあります。
ジャスミンの香りは情緒に深く作用しますので、落ち込んだ時や深い悲しみのときの助けになってくれます。


とくにこの精油をおすすめしたいのが赤ちゃんを産んだばかりの若いお母さんたちで、分娩後の心と体の疲労の回復させてくれます。
お湯をはった洗面器に1滴精油を入れ、香りを嗅ぎながらゆっくり足浴してもよいですし、アロマランプをつかった芳香浴もおすすめです。

注)ジャスミンの精油はアブソリュートといってジャスミンの花を溶剤に入れて抽出しますので、皮膚の敏感な方には足浴法など皮膚にふれるような使用はさけてください。
注)また、非常に香りの強い精油ですので、使用量もひかえめが良いでしょう。

ジャスミンが冬場人気があるのは、香りが濃厚でも寒いときにはそれほど感じないのとクリスマスなどイベントが華やかな気持ちにさせてくれて、人にジャスミンを選ばせるのではと思います。
そういう私も久しくジャスミンでオイルトリートメントをしていただいたことがないです・・(涙)
[ 2007/01/20 ] 精油紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamakinko.blog68.fc2.com/tb.php/10-b813cfac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。