FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月経時の胃の痛み、腰痛には

家でテレビを見ていると、外で小さな黒い物がたくさん飛んでいるのが視界に入って来ました。
窓に「こつん」と当たるものもいます。

「なんだろう?」と思って見てみるとそれは『トンボ』でした。

飛びたいように、四方八方ばらばらに、スイースイーっと飛ぶ姿は、
見ている方もなんだか気持ちがいい。

蒸し暑さは残っていても、もう秋なんだと感じます。




今日は、生理痛や生理不順が原因で起こる腰痛、胃痛のお話。

私自身経験があるのですが、月経と胃腸の不調、そして腰痛は関連して起こることがあります。

生理前に、乳製品、肉、卵を取りすぎると「プロスタグランディンE2」
という物質が生成されて月経痛が強くなるということは知っていたのですが、

胃の痛みや下痢も誘発されると最近知りました。

とくに「胃」は食べ物が直接通る場所なので、影響を受けやすいのは至極当然で、
生理前の暴飲暴食が、よくないというのは、女性ならなんとなく経験から
感じておられるのではと思います。

生理時におこる胃の痛みや腰痛、腹痛、下痢を予防する、軽減するには、

胃腸や腰にある筋肉の過剰な収縮や炎症を抑えることが大事になってきます。

そのためには、

◎ お腹を温める。

◎ お腹や背中、腰のツボを刺激する。

◎ 魚油や月見草オイルを摂る。


など日頃からのケアが大切になってきます。

1つずつみていくと、

◎「お腹を温めること」は、賛否両論分かれるところですが、

温灸をしたり、カイロを張ると生理痛や胃の痛みが幾分和らぎます。

ハティでは、桝温灸(ますおんきゅう)といって木でできた桝の中に温灸を入れ
火をつけじんわり温めています。

でもお腹の皮膚は非常にデリケートですので、お灸やカイロで低温火傷する恐れもあります。
そのため、お家では、自分の手の温かさを利用して、やさしくマッサージされるといいです。

(マッサージ方法)

①みぞおちからおへそに向かって垂直におりていく。
②時計回りにやさしく円をえがく。これを数回繰り返す。

カモミールローマンやオレンジ、レモン、グレープフルーツの精油を持っている人は、
植物油で希釈したオイルをつくって、マッサージしてください。

onakanom.jpg



◎「お腹や背中、腰のツボを刺激する」

お腹には、たくさんのツボがあります。

背中や腰は自分ではなかなか手が届きませんが、お腹は自分ででツボを押せます。

上記にあげたマッサージをしながら、さらにツボを意識してゆっくり指圧してみてください。

腹部のマッサージは、立ったまま、または寝転んだ状態でおこなってください。

背中や腰の場合は、他の人に上から下へなでてもらうだけでも幾分痛みが和らぎます。

onakanotubo.jpg


◎ 「魚油や月見草オイルを摂る」

実際に口に入れる物の話は、私の専門外ですが、
これらはいずれもPMSを和らげると言われています。

とくに月見草オイルは、女性の母乳にも含まれる必須脂肪酸であるガンマリノレン酸が含まれていて、
アロマセラピーでも有名な植物油です。
値段が高級なので、大量には使えませんが、生理不順の方にブレンドして使ったりします。
サプリメントとして、カプセルにオイルが入ったものを購入することもできます。





kinkoの最近こんなこと


震災から半年が経ち、そして台風12号の被害も大きく、
今もなお、たくさんの人が本来の日常を取り戻せずにおられます。
被災地へボランティアへ行かれているセラピストさん達には、
本当に頭が下がります。

私は、被災地へは赴くことはできませんが、
骨盤ベルトやお灸、アロマでつくったクリームやスプレーなど、
を現地に送っています。
経済的な理由から月に一回ずつしかできませんが、
それでもお礼の手紙が届くとやってよかったと思います。

ふんばろう東北

↑ 私が支援物資を送っているサイトです。
支援を待っておられる方の数が多くて大変ですが、
自分のできる範囲ででき、直接被災地の人に支援が届くので、
よいと思います。



moroheiya.jpg

↑ 今年の夏はモロヘイヤをたくさん食べました。
青菜が少ない夏には本当に重宝します!







スポンサーサイト
[ 2011/09/17 ] 女性のためのケア | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。