FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

梅雨明けて・・

注文した、「西日避け」がまだ届かない・・。

今年は節電対策のため、梅雨時期から、猛暑対策をはじめたのですが
準備が揃わない間に、なんと梅雨が明けてしまいました w( ̄o ̄)w

マッサージの仕事をしていると、エアコンをつけていても
じっとり汗がまとわりついてきます。

ついつい冷たいものを飲む機会が増え、愛用していた綿のレッグウォーマーも脱いでしまい、夕飯も、そうめんやサラダなど冷やしたものが多くなってくる・・。

そうなると、私の場合、すぐにお腹が緩くなります。



本来、人の体は、夏になれば、体も季節の変化に順応するはずなのですが、
昨今の激しい熱波や快適すぎる空調設備で、
残念ながら、体がついていけないことが多いです。

でも、どんなに冷たいものを続けて摂っても、
がんがん冷えた部屋に居ても、
これまたまったく平気な人もいるので
これはその人が持っている「体質」がものをいうのでしょう。


「体質」
とは生まれついたものに、生活環境や食生活が影響してきます。


だからこそ自分の「体質」をしっかり知り、生活環境や食生活を
気をつければいいわけで、

私のように、冷房や冷たい食べ物が苦手な人は、

・冷蔵庫から出した冷え冷えの飲み物を飲まない。

・夏場でも湯船につかる。

・エアコンの効いた部屋では、首と足下を冷やさない。

・夜更かしをしない。(遅くても0時までに横になる)

・旬のものを食べる。

夏場は、私の経験上、これを心がけていれば、まあ35℃以上の恐ろしい熱波の時は
別として、無難に夏を乗り切れるのではないでしょうか。


また、冷たいものが平気な方も、
特にあまり汗をかかない体質の方は、太りやすい傾向にあります。

胃腸が強いから、食べれるし飲めるしでこれ幸いですが、
実際、体をマッサージしてみると、皮膚が冷たく、
むくみも出ていて、代謝が悪くなっているのではと思うことが多いです。

「夏場でも湯船につかって汗をかく。」

この時期、湯船につかるのはちょっとつらいことかもしれませんが、
汗をかく体質づくりは、熱中症予防にもなりますので
頑張ってみてください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




kinkoの最近こんなこと

taiwan.jpg nikuman.jpg


旦那さんが、夏休みをもらえたので「台湾」へ。
暑さとバイクの多さには閉口しましたが、食べ物もおいしく、親日の国だけあって
旅がしやすかったです。













スポンサーサイト
[ 2011/07/08 ] 春~夏の養生 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。