FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香りが高くなる季節

晴れていてもすぐまた曇ってくる・・雲

梅雨も、すぐそこまで来ているのでしょうね。

梅雨になると気持ちまで滅入ってくるものですが、

ひとつ わたしにとって 嬉しいことは、アロマの香りが
いつもより 強く 香る
ということでしょうか。


湿度が高い日は 香りも強くなるので 、
(ほかの臭いも強くなりますが・・笑)

そういう時こそ、 アロマランプやディフューザーを使って
玄関や寝室を香らせてみてください。

今回は 梅雨から夏にかけての芳香浴(アロマランプやディフューザー) に おすすめの精油をご紹介します。

精油は単品で使うよりも複数を混ぜで使う方が、香りも深く、
また殺菌作用なども高まります(相乗効果)。

 
『梅雨から夏のおすすめアロマブレンド 』
◎・・とくに向いている ○・・向いている ×・・不向き

「サイプレス3滴+プチグレン3滴」  
森林浴効果、消臭作用のあるサイプレスに、
リラックス作用の高いプチグレンを加えれば、
ウッディななかにも柑橘系の香りが広がります。 
 寝室◎  玄関○

「ユーカリ2滴+レモンorオレンジスイートorグレープフルーツ4滴」 
殺菌作用の抜群の組み合わせ。臭いの気になる玄関やキッチンに・・。
玄関や台所◎ 寝室×

「ゼラニウム2滴+ペパーミント2滴」
少量でも強く香る組み合わせ。 
玄関◎ 寝室○

「ラベンダー3滴+レモン3滴」 
6月から7月にかけて北海道のラベンダーは見頃に。
レモンの香りですこし爽やかに。
玄関◎ 寝室◎

精油の滴数は、6畳の部屋に対するだいたいの目安です。ちょっと香りが強すぎると思ったら
減らすなどして調節してください。 

比較的手に入りやすい精油でハティがおすすめの
精油ブレンドを載せてみました。
スポンサーサイト
[ 2009/06/07 ] 精油紹介 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。